必須アイテムと電車の秘密

  • 投稿日:
  • by

管理人は電車で読書をすることが多く、
そしてその時間がとても穏やかで大好きです。


recommend_img.jpg

普段の生活では読書を落ち着いてすることがなかなか出来ないので
電車旅をするときは読みたい本を手当たり次第に持っていきます。
電車旅をしている最中は、時間を忘れて過ごすことがほとんどなので
気付けば一冊読み終わっていることもあれば居眠りしてしまっているときもあります。

また、本の他に必ず持って行くものがあります。

『ブランケット』

これは年中外せないアイテムです。
夏場は半袖やノースリーブ、ショートパンツなど比較的薄着になりがちです。
管理人も昨年から通っているサロン(ミュゼ 日暮里)のおかげで、
肌を出すことに抵抗がなくなったので、そのような服装を好むようになりました。
ただ、女性には、電車の冷房が強すぎて体が冷えてしまうときがあります。

それに電車旅で寒い地域に向かうときなんかは
駅でドアが開くたびに冷たい風が入ってきます。
女性の方が電車旅されるときは必ずブランケットを持って行くようにしてくださいね。
男性も寒がりの方は持って行かれることをおすすめします。

前の記事にも電車のちょっとした雑音が落ち着くと紹介しましたが、
なぜ、あんなに狭い場所で見知らぬ人と過ごしているのに
自分の世界に没頭出来るかというと、
パーソナルスペースを害されることでかえって、
脳がそのストレス緩和のために自分の世界に没頭しようとするそうです。

人が端っこに座ろうとするのも、パーソナルスペースを少しでも
守ろうとしているからだそうですよ。

ちなみにパーソナルスペースとは自分の周囲の空間のことで
心理的な縄張りを指します。
女性に比べて男性のほうが
このパーソナルスペースの範囲が広く警戒心が強いようです。
周囲45センチ以内は恋人の距離とされています。